【UO公式】ホリデーギフトの配布が開始されました!

Holiday Gifts Now Available!

こんにちは。

すべてのブリタニア民に季節のご挨拶をしたいと思います! ホリデーシーズンの到来を祝うために、国中の職人たちは刃物を研ぎ、ハンマーを準備しています! 今月は匠のフェスティバルが開催されますが、それを記念してべスパーのThe Busy BeesとThe Colored Canvasの職人たちが、ブリタニアの皆さんにホリデーギフトをご提供いたします。 ホリデーのろうけつ染めとキャンドルは、コレクション性の高い種類が揃っています。 ぜひ手に入れてくださいね!

また、この季節のフィクションをお楽しみください。

闇の中の光

EMマラキ著

べスパーにも冬が訪れ、雪の降る月日が始まっていた。エリディールは物思いにふけっていると、橋の欄干に座っている若い女性にぶつかった。彼女は水面に降る雪を眺めながら、鼻歌を歌っていた。

彼が謝ると、彼女は笑って飛び降りた。「心配しないで。あなたは私を水の中に突き落とすことはできなかったわ。コリンヌよ」

「エリディールだ。何度もすまない」エリディールは去ろうとした。

コリンヌは腕を大きく伸ばして彼の行く手を阻んだ。「ええと、エリディール、あなたはこの時期にしては地味すぎるわね。クリスマス気分はどこにあるのかしら?」

「今はいろいろと問題があるんだ」

「それはそうかもしれないわ。どんな時代にも悩みはあるものだけど、あなたが本当に悩んでいるのは何のことなのかしら?」

エリディールはため息をつきながら話し始めた。彼は長い間閉じ込められていたことや、失った懐かしい人達のことを話した。ダークモンクの儀式やリルビニアンの狂気など、ウィスプが彼に見せてくれたことを話した。将来への不安まで話して聞かせた。話せば話すほど、続けるのが楽になっていった。

彼が話し終えた時、エリディールは自分の足が凍っていることと一時間近く話し続けていたことに気が付いた。「すまなかった。君に負担をかけるつもりはなかったんだ。寒かっただろう」

「私は寒くはならないわ。ニつほどアドバイスしてもいいかしら?」

「もちろん」

「あなたは一人ではないわ。あなたの家族や友人は去ってしまったかもしれないけれど、あなたは他に手助けする人達を見つけたわ。お返しに彼らに助けてもらいましょう」

「それは理にかなってる。で、もう一つのアドバイスとは?」

「The Busy Beesでキャンドルを買ってきて。寒い冬の夜にバニラの香りを嗅ぐと、いつも元気になれるの」コリンヌはにこっと笑った。

エリディールは笑った、心配していたことが少し解消された気がした。

「さて、エリディール、私はもう行かなくちゃ。The Colored Canvasに肖像画を描いてもらいに行くの。後で会えるかもしれないわね」

*****

その後、エリディールはコリンヌがまだ画家のモデルとして座っているかどうかを確かめるためにThe Colored Canvasに立ち寄った。休暇中に飾る版画を検討していたエリディールは、有名な画家アルバータ・ジャッコが代わりに冬の花のアレンジメントを描いているのを見た。彼が不思議に思って近づくと、完成したコリンヌの肖像画が壁に飾られているのに気づいた、そして店員に「どうしてこんなに早く仕上げられたのですか」と尋ねた。

店員は困惑した表情をした。「それは新しい作品ではありません。コリンヌは数年前に亡くなりました。かわいい娘だったが、生まれつき心臓が弱かったんです」

*****

エリディールはコテージに近づき、ノックした。年老いた婦人が応答すると、彼は自己紹介をした。「亡くなった娘さんに会ったことがある者です、プレゼントを届けに来たんです」

彼女は包みを開けた。「バニラキャンドル!コリンヌのお気に入りだわ。ありがとう。夕食をご一緒にいかが?」

「ありがとうございます、そうさせていただきます」エリディールは彼女に続いて中に入った。彼女がドアを閉めるとき、エリディールは誰かが道に沿って雪の天使達を作ったことに気がついた。

【出雲・桜・倭国・瑞穂・北斗・大和シャード】12月、2022年1月のイベント予定

平素はEMプログラムへのご理解とご協力ありがとうございます。
12月、2022年1月のイベントスケジュールをお知らせします。

12月12日 (日)
・22:00~ 北斗シャード / ミニイベント (11月の振替分)

12月26日 (日)
・22:00~ 桜シャード評議会
・22:00~ 瑞穂シャード評議会

12月31日 (金)
・23:00~ 瑞穂シャード / ミニイベント (ニューイヤーカウントダウン)

=====================================
2022年1月

1月9日 (日)
・22:00~ 桜シャード / ミニイベント (未定)

1月15日 (土)
・22:00~ 北斗シャード / ミニイベント (未定)

1月22日 (土)
・21:30~ 倭国・瑞穂シャード / イベント (未定)

1月23日 (日)
・21:00~ 出雲・桜シャード / イベント (未定)

1月29日(土)
・21:00~北斗・大和シャード / イベント (未定)

1月30日 (日)
・21:00~ 瑞穂シャード評議会
・22:00~ 桜シャード評議会
・22:00~ 瑞穂シャード / ミニイベント (未定)

※ 12月の出雲・桜シャードのイベント及びミニイベントは開催されません。
※ 12月の倭国・瑞穂・大和シャードのイベントは開催されません。

皆さま、 良いお年をお迎えください!

 

【ミニイベント】 ブリタニア・アセニウム6 王室広報官ケネスの憂鬱

冒険者の皆様へ

ブリタニア・アセニウム(学術研究所)より、皆様に大切なお知らせがございます。
当研究所は初心者並びに復帰者の方々が“読書を通して”この世界の歴史及び現在の仕様について学ぶための施設として開設されました。
2020年3月末より寄贈本の募集を開始し、寄付された本の展示を随時行なっております。新刊展示の際は、タウンクライヤーにてお知らせをしております。
今後も、皆様からの更なるご協力をお待ちしております。

桜シャード 王室広報担当官 Kenneth

誉ゲート西にある木霊ヶ原にて謎のチャンピオンスポーンが始まったという知らせが入ってまもなく、ケネスは事務所のポストの旗が立っていることに気が付いた。

「今回の届け物は何かな?」

ケネスは期待に満ちた表情でポストの中身を確認した。常連の冒険者の方が最新版のアセニウム蔵書マニュアルを届けてくれていた。彼はさっそくタウンクライヤーに新刊の案内を載せた。

「いつも助かるなぁ。もしかして私よりも当館のことに詳しいんじゃないかこの方」

「おや、これは……?」

差出人不明のそのアイテムはアセニウムの床に無造作に転がっていた。

「これはもしかして、今流行のデモニックロードの首の一つじゃないか。今回はこれをコンプリートせよ、とのことなのかな?」

「一体どこの誰がそんなオーダーを出したと言うのか?しかしそれにはとてつもない危険が伴う……はたして協力してくれる冒険者はいるだろうか?」

ケネスは7月のことを思い出していた。ヒスロスのダンジョンで戦っていた勇敢な冒険者達の姿を。

「大丈夫。きっと皆さん協力してくれる。」

日時: 11月23日(火)22時 
集合場所:ニュジェルムEMホール屋上ブリタニア・アセニウム(六分儀座標: 37o 32’N, 172o 32’E Trammel)
※桜シャードのEMホールへは、ブリ第1銀行南側のゲートをご利用ください。

◆ イベントチャンネル JapanEMeventにお入りください。
◆ 貴重品は持ち込まないよう、お願いいたします。
◆ ライブイベントHorrors of the Darkで現在進行中のチャンプスポーンに参戦予定です。戦闘準備の上、お越しください。
◆ 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、
イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。
– イベント進行の妨害、かく乱行為。
– EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為。
◆ 皆さんのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!

プレーヤーの皆さまのご協力をお願いいたします。

ぼくの考えた最強のロボット10 “匠フェスの準備はお済みですか?”

11月も半分過ぎたと言うのにハートウッドではまだハロウィンのお菓子をねだる子供がいるようです。
そんな子供達を尻目に、エルフの職人たちは匠フェスの準備に明け暮れていました。
エルフの細工職人、スレーン(Sleen)もその一人です。
ハートウッドの食客であるミスター・スミスの指導のもと、新しいステンドグラスの製作に携わる彼女はここ最近起きている困った出来事を解決するため協力者を募ることにしました。

親愛なるブリタニアの皆さん、匠フェスの成功のためどうかお力をお貸しください。

日時:
11月21日(日)

21:00~ 出雲シャード
22:00~ 桜シャード

集合場所:ブリテイン市民広場
※ニュジェルムEMホールに現地へのゲートを設置いたします。

※当日2回目以降に実施のシャードは開始時間が遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。

◆ チャットチャンネルJapanEMevent(#無し)にお入りください。
◆ 戦闘準備の上、お越しください。
◆ 予期せぬ出来事が発生するかも知れません!貴重品はなるべく持ち込まないよう、お願いします。
◆ 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。
– イベント進行の妨害、かく乱行為。
– EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為。
◆ 皆さまのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!

【UO公式】 問題点の修正

Issue Updates

投稿日: 2021年11月17日
投稿者: メサンナ

皆さん、こんにちは。
UOファミリー一同、皆様のご多幸とご無事を心よりお祈り申し上げます。

下記の通り、いくつかの問題を修正しました。

– ガーゴイルがMark of the Destroyerのベルトを装備できるようになりました。
– ペットの死亡時にコスチュームが失われる問題が報告されていたため、ペットの死亡時にコスチュームが自動的にプレイヤーに返却されるように変更しました。また、親愛化されたペットと飼い主が同じサブサーバーにいる場合は、ペットの死後、飼い主にコスチュームクレジットが返却されます。
– ワイルドファイアの布は合法なのかという質問を何通かいただきましたが、合法です。
– 親愛化しているペットが死んでしまって見つからない場合は、GMに連絡する前に一度ログアウトしてから再度ログインしてみてください。

それでは、よい休暇を。

UOチーム